トーキョーブックガール

世界文学・翻訳文学(海外文学)や洋書レビューを中心に、好きなことをゆるゆると書いているブログです。

2018-07-20から1日間の記事一覧

Circe / マデリン・ミラー: ギリシャ神話から生まれたフェミニズム小説

(キルケー) When I was born, the name for what I was did not exist. They called me nymph, assuming I would be like my mother and aunts and thousand cousins. 出版前から気になっていたこの小説。 タイトル『キルケー(Circe)』通り、ギリシャ神…