トーキョーブックガール

世界文学・翻訳文学(海外文学)や洋書レビューを中心に、好きなことをゆるゆると書いているブログです。

2018-03-15から1日間の記事一覧

『シェリ』 コレット(工藤庸子・訳)

[Chéri] 最近、胸焼けするまで恋愛小説を読みたいなあという気分。 『ガーディアンの1000冊』リストのうち、"Love"からいくつか選んで読む予定を立てている。 www.theguardian.com ということで、まずは長らく積ん読にしていたコレットの『シェリ』を。 シェ…