トーキョーブックガール

海外文学や洋書レビューを中心に、好きなことをゆるゆると書いているブログです。

「靴」が表紙の本

こんにちは、トーキョーブックガールです。

Pinterestで見つけたカポーティAnswered Prayers(叶えられた祈り)の表紙がとても素敵で、ずっと眺めています。

この靴がなんともいえない…。

f:id:tokyobookgirl:20170714191521j:plain

そんな私は無類の靴好き。

ということで、「靴」が表紙の本を集めてみた。

1番に思い出したのは、やっぱりコレ!

The Devil Wears Prada(プラダを着た悪魔)の悪魔的なハイヒール。

f:id:tokyobookgirl:20170917174227j:plain

そしてこちら。ナボコフのLolita(ロリータ)

ロリータの表紙は数あれど、このミニスカート+分厚い靴下+革靴の組み合わせは、小説の内容を如実に物語っている気がする。

f:id:tokyobookgirl:20170917174703p:plain

映画化もされたIn Her Shoes(イン・ハー・シューズ)。スニーカーとピンヒールが、性格もワードローブも正反対の姉と妹を表している。

f:id:tokyobookgirl:20170917175115j:plain

スティーブン・キングのThe Long Walk(死のロングウォーク)

f:id:tokyobookgirl:20170917175213p:plain

The Time Traveler's Wife(タイムトラベラーズ・ワイフ)は『きみがぼくを見つけた日』として映画化済み。

幼いきみと、大人のぼく。

f:id:tokyobookgirl:20170917180303j:plain

Orange is the New Blackのカバーは印象的なオレンジのスリッポン。

f:id:tokyobookgirl:20170917180837j:plain

なるほど〜という感じのGulliver's Travels(ガリバー旅行記)。巨人の靴。

f:id:tokyobookgirl:20170917181054j:plain

靴が可愛いChick Lit。タイトルもShoe Addicts Anonymous

f:id:tokyobookgirl:20170917175547j:plain

日本のものだと、『ヨーロッパ退屈日記』の表紙が好き。

イラストも伊丹十三さんが描いている。彼のエッセイは、シャルル・ジョルダンなど靴の話も多くて、本当に粋で、出版から何十年経っていても新鮮。

f:id:tokyobookgirl:20170917180519j:plain

そして、この世で一番美しい靴といえば、レッド・ソールの…ルブタンの本の表紙。

f:id:tokyobookgirl:20170917180740j:plain

そしてもちろん、『シンデレラ』のガラスの靴!(これは本ではなくレコードのカバーですが)

f:id:tokyobookgirl:20170919202428j:plain

Book Riotでは、「今から2018年にかけて出版される、表紙デザインが素晴らしい本」特集も。

bookriot.com

Ars Botanicaは表紙の美しさはもちろんのこと、とても評判が良く読んでみたい1冊。

f:id:tokyobookgirl:20170918090932j:plain

保存保存